全国TG会の報告

北海道TGしびる会総会・講演会・懇親会が開催されました

2017/10/23

集合写真

集合写真

10月21日土曜日、午後5時00分から北海道札幌市内の『札幌第一ホテル』にて、北海道TGしびる会の総会・講演会・懇親会が開催されました。定刻で開始された総会は、大山由浩氏の進行で開会が宣言され、大村 敦TG会長が挨拶し、この度新調した会旗の紹介と披露を行いました。事務局にて準備した議案はすべて承認され、引き続き行われた講演会は、TG副会長の竹田 晃氏による「札幌市の除雪対策について」と国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部次長の根本任宏氏による「H28.8北海道大雨災害への対応」と題しての講演でした。参加者は生活に密着した内容と、仕事との関係が深い内容であったため興味深く聞き入っていたのが印象的でした。その後の懇親会は、平松敦史氏の進行で進められ、大村TG会長の挨拶、中沢正利工学部長が大学工学部関係の近況報告・土樋地区キャンパス構想・教育学科新設を織り交ぜながら挨拶し、武田三弘環境建設工学研究科専攻主任は環境建設工学科の話題を中心に話され、校友課は同窓会の近況を報告した。恒例の会員代表挨拶は中越正敏氏が挨拶しました。根本氏の乾杯の発声で宴が始まり、地酒の紹介・飲み比べでは多いに盛り上がりました。今回は、衆議院議員選挙と台風の影響で参加者は18名でしたが、土木専攻の同窓生ならではの強い絆を垣間見てほほえましいものが感じられ、年齢層も広く和気藹々とした懇親会でありました。恒例の二次会も盛大に行われました。

講演会の様子

講演会の様子

懇親会での乾杯

懇親会での乾杯