全国TG会の報告

第44回東北学院榴ケ岡高等学校同窓会定期総会が開催されました

2018/05/19

白根新会長による挨拶

白根新会長による挨拶

平成30年5月19日(土)17時30分より、仙台ガーデンパレスにおいて、東北学院榴ケ岡高等学校同窓会定期総会が開催されました。始めに行われた総会は伊藤潔会長を議長に進められ、用意した議案は全て承認されました。その結果、新会長に白根稔氏、副会長の1人に佐藤修氏、新幹事長に星山己知郎氏が就任しました。続いて会場を移し、吹奏楽部による演奏が行われ、その圧倒的な音量と、女子生徒2名による軽快な司会に、出席した100名を超える同窓生は魅了されていました。
続いての懇親会は、白根新会長の挨拶に続き、脇田睦生元校長による祝辞と乾杯がおこなわれ、歓談となりました。会の中では、湯本良次校長が挨拶され、現役の先生、恩師の先生方は、同窓生に囲まれ、学生時代の話題等に花を咲かせていました。また、恒例となっている還暦のお祝いでは、今年度は15回生の方々に記念品のジャンパーが贈られ、佐々木則之先生による白根新会長を伴ってのスピーチの時には最高に盛り上がりました。また、榴ケ岡高校同窓会東京支部の総会懇親会の案内もおこなわれ、今年は7月6日(金)青山学院大学IVY HALLにて開催されることが渡辺正博氏より報告されました。
そして懇親会の最後は、佐藤修副会長による閉会の挨拶でお開きとなりました。

15回生への記念品の贈呈

15回生への記念品の贈呈

会場の様子

会場の様子