全国TG会の報告

多賀城支部総会・懇親会が開催されました

2018/07/07

7月6日(金)午後5時30分より、多賀城市のホテルキャッスルプラザ多賀城において寺澤薫七ヶ浜町長(昭52経経卒)、菊地健次郎多賀城市長(昭40榴高卒)、鈴木明広多賀城市副市長(昭50工機卒)、のご臨席のもと東北学院同窓会多賀城支部総会が開催され、東北学院からは松本宣郎理事長・学長・同窓会参与、工藤哲男同窓会副会長、中沢正利工学部長、大宮司俊彦総務部次長(多賀城キャンパス)らが出席しました。

総会では伏谷修一副支部長を議長に用意された議案は全て承認されました。総会に引き続き寺澤薫七ヶ浜町長による「発展し続ける七ヶ浜町と本学の関わりについて」の講演が行われ、七ヶ浜町と東北学院の関わりについて外国人居住地の歴史やウィリアムメンセンディーク先生から受け継いだ高山セミナーハウスなどの貴重なカラー写真が紹介されとても興味深い内容でした。その後、参加者全員で記念撮影を行い懇親会に移りました。

椎井一意支部長の開催挨拶、松本宣郎理事長・学長・同窓会参与、工藤哲男同窓会副会長、菊地健次郎多賀城市長らの祝辞、来賓紹介と続き、鈴木明広多賀城市副市長の乾杯で開宴となりました。地元経営者、多賀城東地区の企業関係者、自治体の関係者が多く、いたる所で名刺交換が行われ杯が酌み交わされました。各テーブルには、天童市と多賀城市が姉妹都市であるという縁から、天童市の出羽桜酒造にて作っていただいた特別純米酒「多賀城桜」も振る舞われ大好評でした。中沢工学部長の学校近況報告や多賀城支部幹事の紹介の後、閉会は、伏谷修一副支部長による挨拶と三本締めでお開きとなりました。