会長挨拶

同窓会長挨拶〜東北学院同窓会会長に就任して〜

会長写真

東北学院同窓会
会長:後藤 久幸
(昭和39文経経卒)

歴史ある東北学院同窓会長をお引き受けし、2期通算6年目を迎えました。

同窓会が母校に対して大きな役割を担うことを期待されておりますことは、支部やTG会の活動を通して多くの同窓生の皆さまと接し、切に感じている所でございます。

さて、1903(明治36)年11月25日に24名の同窓生により結成された東北学院同窓会は、今春新たに2,796名の会員を迎え、今日では182,154人の会員を擁するまでに発展して参りました。現在、東北学院同窓会にはニューヨークを拠点とする北米支部をはじめ日本国内に87支部と主に職域を同じくする121のTG会が組織されており、同窓生は経済界、産業界、医学界、教育界、官界、政界、社会事業方面、そしてそれぞれのご家庭で活躍されています。

私自身、これまでの同窓会の活動をベースに新しい同窓会活動を模索して参りたいと思っております。18万3千人が繋ぐTGコミュニケーションは東北学院同窓会の宝であり、また大きな力であります。

東北学院同窓会は今年で設立114年目を迎え、大きな節目にさしかかっております。これまでの伝統を誇る東北学院同窓会が地域社会とともに歩み、母校を応援する最大の組織として更に発展するために、皆様方からお力添えをいただきながら邁進して参る所存です。変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、同窓生の皆様お一人おひとりに神様の豊かな祝福がありますようお祈り申し上げます。

平成29年5月